GAME RESULTS

試合結果

9月24日(土)14:00 vs リコージャパン

豊田通商BLUE WING

VS

リコージャパン

豊田通商BLUE WING   リコージャパン
22

12

10

8

5

13
T G PG DG   T G PG DG
2 1 0 0

前半

1 0 1 0
1 1 1 0

後半

1 0 0 0
3 2 1 0

合計

2 0 1 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

豊田通商

PR/HO LO FL/No8 SH SO CTB WTB FB

金城 由雅

菅野 大輝

室屋 翔生

松葉 恒樹

大澤 賢将

吉田 真亜敏

和田 純次

大野 京介

谷口 啓太

藤本 翔馬

藤田 紘也

伊藤 匠

仁木 大輝

 

谷口 健太

前田 清治

<リザーブ>
大矢 拓実
森島 寛高
ハンセン 平
上田 将也
寺沢 委也
松本 悠汰

■試合レポート
前半風下での戦いにて、相手のキックを起点とした試合運びで、自陣での時間を過ごす。
5分、ゴール前ラックにてペナルティーを犯してしまい、PGを決めらる。(R 3-0 T)
リスタート直後から相手のペナルティーからゴール前ラインアウト。モールで押し込み、⑩が切り込み中央にトライ。ゴールも決まる。(R 3- 7 T)
その後こう着状態が続くが、23分、ラインアウト後モールから②が飛び込みトライ。(R 3-12 T)
直後のリスタートより、相手に攻め込まれてトライを許して、R 8-12 Tで前半を折り返す。

後半は風上に立ったことで、相手陣で試合を進める。
50分、ゴール前ラックから⑨が飛び込みトライ。ゴールも決まり、(R 8-19 T)
63分、⑧がラックでのキッキングに対する警告にてシンビンで一時退場、試合の流れが変わる。
その直後、65分自陣ラインアウトのモールより相手に押し込まれてトライを許す。(R 13-19 T)
一人足りない状態で何度も自陣に攻め込まれるも、懸命のDFにてなんとか追加点を防ぐ。
⑧がシンビンから戻り敵陣に攻め込み、相手のペナルティーを誘い、終了間際にペナルティーゴールを決めて、R 13-22 T で試合終了。
後半、相手に流れを渡す時間があり、ヒヤリとしたが、しつこいDFにて最後まで試合の主導権を渡さずに勝利を飾ることができたのは収穫。

次は二週間後、ユニチカ戦。 次節に向けてしっかりと体調を整えて、シーズン二勝への準備をしたい。

【選手コメント】
13番 藤田主将
本日のリコージャパン戦ではTough Challengeをテーマに試合へ挑みました。
終始相手のDFやこちらの反則により中々点が取れず苦戦が強いられました。
結果は何とか勝利する事が出来たものの課題が残る試合となりました。
ですが初勝利を勝ち取れた事に関しては今までの自分達のプロセスに間違いは無かったと自信になりました。
次戦では課題を修正して勝利に繋がるようチームをまとめていきたいと思います。
今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

9番 谷口
台風もあり万全な状態では挑めなかったものの、今シーズン初勝利を掴み取ることが出来、とても嬉しいです。
しかし、今回の試合でも様々な課題が出ましたので、2週間後のユニチカ戦迄に1つ1つ課題を潰していき、勝利を掴み取ります!今後のホームゲームでは実際に足を運んでいただけると幸いです。
これから応援よろしくお願いします。

7番 大野(22年度新人)
本日のゲームでは、ボーナスポイントを獲得することはできませんでしたが次に繋がるような試合内容でした。セットプレーやフィールドプレーでミスが多くあり得点に繋がりませんでした。ですが日々シーズンの中で成長の過程を感じています。今までできていなかったことや前回の中部電力戦での反省を改善し、少しずつですが僕たちより格上のチームに勝ちきり、目標である5勝を達成していきたいと思います。まだまだシーズンはあるので次のゲームに向け努力していきたいと思います。

MENU