GAME RESULTS

試合結果

2022年9月10日(土)15:00 vs DaigasStruggers

豊田通商BLUE WING

VS

DaigasStruggers

豊田通商BLUE WING   DaigasStruggers
26

26

0

26

24

50
T G PG DG   T G PG DG
4 3 0 0

前半

4 3 0 0
0 0 0 0

後半

3 3 1 0
4 3 0 0

合計

7 6 1 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

豊田通商

PR/HO LO FL/No8 SH SO CTB WTB FB

金城 由雅

菅野 大輝

室屋 翔生

ハンセン 平

松葉 恒樹

吉田 真亜敏

和田 純次

大野 京介

谷口 啓太

藤本 翔馬

前田 清治

伊藤 匠

仁木 大輝

 

寺沢 委也

谷口 健太

<リザーブ>
大矢 拓実
二村 友朗
森島 寛高
大澤 賢将
下村 勇登
上田 将也
松本 悠汰

■試合レポート
相手のキックオフにて試合開始した後、自陣での試合運びを余儀なくされました。
前半8分、自陣ゴール前のラインアウトからモールを組まれ、押し込まれた後に右に展開され、タッチ側にて先制のトライを許してしまいます。
トライ後のキックオフより敵陣に攻め入ると、12分展開の後11寺沢がトライを決めて追いつきます。その後もトライを取られ、直ぐに追いつく攻防が繰り返され、26-26同点にて前半を折り返します。

後半に入ってからは長らく自陣での防御に徹する時間が続きます。試合が動いたのは後半26分。自陣でのペナルティーから大ガスがショットを選択し成功。3点を追加されて引き離されました。
その後、反撃に出たいところでしたが、自陣へのキック処理をミスし、相手にターンオーバーされて痛恨のトライを許しました。
その後も立て続けに追加点を許し、最終スコアは26-50で敗北となりました。

次戦9/17 中部電力戦では今回出た課題を修正し、勝利を掴み取る為の準備を進めて参ります。引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

【選手コメント】
14番 仁木選手(22年度新人)

社会人になってから初めての公式戦は、かなり悔しいものとなりました。
全体としては、前半は風上でエリアも取れていて、スコアタイと善戦でした。
しかし、何度かのペナルティを改善できれば勝ち越しも狙えたと思います。
個人としては、喰らいつくのに精一杯でしたので、もう少し冷静に周りを見れるようになりたいと思います。

2番 菅野選手(ゲームキャプテン)

今日の大阪ガスとの初戦はチームのスローガンにも掲げてあるTough Challengeをテーマに試合へ挑みました。
前半40分と後半20分までは全員がこのテーマを意識して戦うことが出来ていたのですがラスト20分で自分に矢印を向ける選手が少なくなり軽いミスで失点に繋がり敗戦してしまいました。
この一戦はテクニカルやメンタルな部分でBLUEWINGの成長が見えた大事な試合だったと感じました。この成長を止めることなく次戦に向けてしっかりと準備していきたいと思います。

11番 寺沢選手

今回の開幕戦は「Tough Challenge」をフォーカスポイントにおいて、試合に臨みました。
後半20分までは選手全員が一体となって試合を進めることが出来ておりましたが、終盤にミスが重なり失点に繋がってしまいました。
多くの課題が出た試合となりましたが、一つ一つをクリアにして次戦に臨みたいと思います。

MENU